よくある質問

Q. ShowMasterとEditorの接続、データ転送の方法
A.

1.ショーマスターとエディターのつなぎ方

まず、ShowmasterとEditorを使用するコンピュータのネットワーク環境を合わせます。

Editorを開き、ConnectするShowmasterを選択します。Connectされたら、Showmaster→Configurationを選択します。

接続しているLANケーブルのポート番号のネットワークを選択します。(ShowmasterSTとShowmasterXSにはイーサネットポートが1口なので、Network2はありません)

ここで接続先のコンピュータとネットワークを合わせます。(IPゲートウェイが0.0.0.0の場合、クリアして何も入力しないままUpdateしてください)

使用するコンピュータのIPアドレスの変更は、

設定→ネットワークとインターネット→イーサネット→アダプターのオプションを変更する→イーサネットを右クリックしプロパティを開きます。

プロパティ中央部の「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IP)を選択→プロパティを開きます。

入力を終えたらOKを押して設定を変更してください。

 

Showmasterとコンピュータのネットワーク部をそろえ、ホスト部は2~254までの異なる数値をそれぞれ割り当ててください。

(この場合だと、192.168.11がネットワーク部、50がホスト部となります)

 

 

ShowmasterのIPアドレスを変更すると自動的にDisconnectされます。そしてもう一度Connectを選択し、Showmasterを接続させてください。

コンピュータ側のIPを変更した場合、Editorを一度閉じて再度Connectしてください。

2.データの転送

Connectされている状態でShowmaster→SendProjectを選択します。
StartをクリックするとShowmasterに作成したデータが保存されます。

3.データの読み込み

Connectされている状態でShowmaster→Retrieving Projectを選択します。
Startをクリックすると最後に保存されたデータが読み込まれます。