よくある質問

Q. プロファイルのロード方法
A.

GigaCoreシリーズ ファームウェアver2.1.0

プロファイルマネージャーは、10個のプロファイルを保存し、呼び出すことができます。

また、全てのプロファイルは、デバイスに保存されます。

 

プロファイルは、GigaCoreのデバイス設定、ポート設定、RLinkX設定、グループ設定、PoE設定を保存できます。

プロファイルを選択すると、画面の下のプレビューとして表示され、空のプロファルを選択された時は何も表示されません。

 

・プロファイルの保存

保存したいスロットを選択し、Saveボタンをクリックすると、プロファイルの名前を入力するウィンドウが開き

任意の名前を入力後、OKボタンをクリックすることで、プロファイルが保存できます。

 

 

・プロファイルの呼び出し

 

呼び出したいプロファイルを選択し、Recallボタンをクリックすると、ウィンドウが開きます。

ここで、すべての設定(Recall all)か、ネットワーク設定以外(No Network Setting)をクリックすることで

プロファイルを呼び出します。

プロファイルの呼び出し(Recall)を行った場合、GigaCoreは再起動し、要求されたプロファルをリロードします。

再起動には、約30秒から、最大2分ほどかかることがあります。もし、違うIPアドレスによってプロファイルをリロードする場合、約50秒から最大2分後に自動的に更新されます。